おすすめの血糖値対策で糖尿病予防

血糖値を下げるために効果的なサプリ・青汁の併用習慣を始めよう!

「グラシトール」に含まれる「ピニトール」でインスリンの機能を助けてあげる

サプリである「グラシトール」を利用する目的としては

その主成分である「ピニトール」が持つ働きが

<血糖値が高くなってしまう要因>に対して効果的であるためです。



 

ピニトールとは、イノシトール(ビタミンB群の中の一種)の一種であり

一般的には、知っている人は少ないであろう、マイナーな成と言えます。。

 

しかしながら、<糖尿病予防への有効性>が注目されたことから

徐々に広まっていった成分であり、数少ない高血糖に対して

直接的に効果的と言える栄養素になります。

 

「ピニトール」が高血糖に効果的と言える理由

 

ピニトールによって、高血糖に働きかける仕組みとしては

<インスリンの働きを助ける>ということになります。

 

インスリンとは、血中のブドウ糖を<筋肉>といった

各細胞に届ける働きがあり、それによって血糖値は減少することになります。

 

糖尿病患者というのは、インスリンが出ない・働かないことで

<血糖値が上昇したまま>の状態であり、エネルギーが各器官へと

効率的に届けられないことで「疲れやすい」という症状が現れることになります。

 

ピニトールには、このインスリンと非常によく似た働きである

血中のブドウ糖を、筋肉へと届ける働きがあるのです。

 

 

これによって、

  • その時点で上昇した血糖値を下げる効果
  • インスリンの負担を下げる効果

 

2つの効果があると言えます。

 

将来のために<インスリンの疲弊>を軽減する

 

糖尿病へと発展してしまう<決定的な要素>とは

暴飲暴食等の繰り返しによって、インスリンの分泌・機能を壊してしまい

自力で血糖値を下げることができなくなってしまうことです。

 

そのため、ピニトールの有効性として

現時点の血糖値を下げること以上に、これから先の血糖値のために

インスリンの環境を壊さないことこそ、注目すべきとも言えます。

 

サプリでないと難しいからこそ

 

ピニトールは「アイスプラント」という植物に豊富に含まれますが

それほど一般的に、食卓で目にするもではありません。

 

また、その他の食材にも含まれるものが存在しますが

十分な量を摂取するためには、その食材自体を大量に摂取する必要があります。

 

 

これでは、その食事量によって高血糖を招いてしまうため

サプリでの摂取が有効である、代表的な成分と言えます。

 

ピニトールを配合したサプリというのは、現時点では数少なく

特に、<糖>に対するアプローチとして配合され

販売されているものは「グラシトール」だけと言えます。

 

こういった理由もあり、「グラシトール」は自然と利用者が集まること

また非常に高い品質・製造設備を保っていることからも

多くのリピーターがついている、鉄板アイテムとなっています。

 

「青汁はちょっと・・・」という方であっても

血糖値に対する不安を持っているのであれば

サプリだけでも、ぜひ早い段階で試してみて欲しいと思います。

 

>>「グラシトール」の公式販売ページへ